読書のすすめ!(でんでこまんま) 

成功本の影響で公務員を辞めました・・。本は大好きです。得た知識の実践も体張ってます・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

読書のすすめ 市役所の小川さん、哲学者になる転身力

市役所の小川さん、哲学者になる 転身力

こういう人大好きです。

面白い人って世の中にはたくさんいますねぇ。

たぶん、読む人は限られてくるんでしょうが非常に面白かったです。でも、転職の参考にしようと思っても無駄かも・・。

これ、読む限り、公務員が徐々に哲学者にではなく、元々変わった人が公務員になった・・という感じでした。

さて、閑話休題。

解雇されてから本日、離職票が届きましたので各種手続きの為、ハローワークと市役所に行って参りました。

ハローワークには人が溢れていて、職員さんたちも忙しいのに丁寧に対応していただき誠に感謝しております。

と、市役所の方では解雇された場合、市民税の減免措置を受けられると聞いていたので確認しに行ってきました。

窓口で「すいません、市民税の減免について聞きたいんですが。」と言ったところ

「そのような、制度はありません。」

との答え。

僕の他にもやはり解雇されたおじちゃんやおばちゃんが窓口に来ており、がっかりした様子・・。

実は市の条例を調べた上で窓口に行っていたぼくは

「本当にないんですね?確認したうえでもう一度来ますが、本当にないんですね?」

と再度質問。

「ありません。減免は天災にあった方か、生活保護の受給者だけです。」

ははっ。嘘をつけ!

そこからは課長さんを呼んでもらい、市条例の第○条についてお聞きしたいんですが・・と問い詰めて。

結局、最後はおじちゃん、おばちゃん含めて全員認めさせました。

が、全然嬉しくないのです。

むしろ、自分は普通に払う事にしましたが、悲しかったのが明らかに次の仕事も決まらず途方にくれている、おじちゃん・おばちゃんに嘘をついてまで税金を取ろうとする、その根性が寂しい・・。

税金は払う義務があります。ただ、市民がより良く生活できるために条例が定められてるのですから、せめて窓口の人間には市民目線でいてほしかった・・。

全て終わった後におじちゃん達から「ありがとうございます。」と言われたことに非常に違和感を覚えたのです。

市役所というのは市民の味方ではないのか?なぜ、ぼくは敵対した形になったのだ?

市の条例まで持ち出さなくては当たり前に受けられる制度すら受けられないのか?

もちろん、こういった職員は一部の方だとは思います。

しかし、うるさそうな(ぼくのように)奴が来た時だけ、ああいった対応をするのであれば、一体どれだけの人が騙されてきたのか・・。

情けは人のためではないのだが・・。
[ 2009/02/24 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

読書のすすめ 金持ちとうさん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

知ってる人は知っているロバート・キヨサキさんの本です。

思えばこの本を最初に読んでから、ちょっとずつ考え方が変わっていった気がする・・。

ぼくはネットワークビジネスをしているお友達もかなりいますが、そういった方の本棚には必ずと言っていいほど、この本が入っている・・。

アマゾンでのレビューを見ていると好意的な人と嫌いな人との差がはっきりしていて、とても面白い。

ぼく個人はとても参考になりましたが・・。

お金が一番大事といっているわけではなくて、お金に翻弄されないように・・というのが一番言いたいことなんだと思うんですが。

なんでもそうですけどバランスが大事なんだろうと思うんです。

お金を稼ぐだけなら労働時間を増やせばいい話なんですが、家族との時間も大事にしたいし。

じゃあ、お金を稼ぎつつ、時間を作る方法はないかな?と考えたら少しずつ考え方が変わるのかな?と。

少なくとも今の僕には労働時間を増やしつつ家族との時間も増やすには睡眠時間を削るぐらいしか思いつかない・・。

もっと、頭の良い方ならば今よりも時給を増やす仕事に就くとかあるんでしょうが・・。

と、ここまで書いてて、やっぱり一番いい投資は自分の能力を鍛えることだなと考えています。
[ 2009/02/22 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

読書のすすめ 勝間和代のインディペンデントな生き方

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)

薦められたので早速、読んでみました。

勝間和代のインディペンデントな生き方。

色々参考になる内容でございました。

いや~、近場でこんな女性がいらっしゃったら、ぼく、怒られるんじゃないだろうか・・。

「生き方が非効率的なのよ!」

なんて・・。

ただ経済的にも精神的にも自立するっていう考え方は大好きです。

やっぱりそこを目指して生きていきたいなぁと、つくづく思っています。

でも、読んでて一番「あ、出来てる!」と思ったのは自慢できるパートナーを持つという所。

うちの嫁以外ではぼくの生き方を認めてくれないと思っています。

うちの嫁で良かった!

[ 2009/02/22 ] | 雑談 | CM(2) | TB(0)

読書のすすめ 効率が10倍アップする新・知的生産術

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

自分をグーグル化する?

頭が良い人は違うなぁ・・と思いながら読んでました。かもまんです。

内容はとても良いと思ったんですが、これ、田舎に住んでる人には厳しいなぁ・・と考えてます。

移動手段は自転車、ノートPCを持ち、ネットにはモバイルカードでつなげる・・。

車でないと職場まではなかなか距離が・・。イーモバイル、圏外ですし。

まぁ、言い訳ですけどね。

それでもグーグルの使い倒し方が甘かったんだなぁと気付いて色々変えてみてます。

Gメールすんごい使えるんですけどぉ!グーグルカレンダー最高じゃないですか!

んで、情報のアウトプットをしなさいとの事でブログを書いてるわけなんですが、まぁ、見事にフレームワークが無いので、ぼくのブログの読みづらいこと、読みづらいこと・・。

その他にも納得な内容が目白押し・・。

この方のファンをカツマーというそうですが、ちょっと入会したいなぁ・・と思ったり。

ぼくが読んでて一番すごいと思ったのは時給2千円を「その程度の生産性」と言い切っちゃうところ・・。

時給2千円は「その程度」なんて言えません。少なくともぼくには。


[ 2009/02/19 ] | 雑談 | CM(2) | TB(0)

読書のすすめ 釈迦の教えは感謝だった

釈迦の教えは「感謝」だった

今日も一日本屋さんへ・・。

次の仕事の準備は3割、読書が5割、家族サービスが2割なかもまんです。

今日は「釈迦の教えは感謝だった」を、読んでました。

前から小林正観さんの本は好きでちょこちょこ読んでましたが、今日はなんだか本当に救われた気持ちになりました。

しかし、お釈迦さまって凄いですね・・。はるか昔の方なのに何でこんなに心に響く教えが出てくるんだろう。

想いが苦しみを生む・・。全てあるがままを受け入れることで現在に感謝の心を持てるようになる・・。

確かに、苦しみって、そのほとんどが未来の事や、現状どうにもならないことをどうにかしようとした時に生まれますね。

ただ、想いを持たないってのは、ちょっと僕には出来そうにないかな・・。結構、物欲まみれだし。

何も想わないって、それじゃ植物ですがな・・。

けれど、現状を受け入れる事なら出来そうです。現状を受け入れるということで一番に考え付いたのが「今、この瞬間」を最も大事にしようという事・・。

「今」、一緒に過ごしている人たちと、やっている事、常にこの瞬間を精一杯楽しみたいものだと今日は感じたのでした。

いやいや、今日も楽しかった。
[ 2009/02/18 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)
プロフィール

かもまん大佐

Author:かもまん大佐
FC2ブログへようこそ!

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

お知らせ

検索フォーム

あし@

あし@

QRコード

QRコード

でんでこ

全記事表示リンク
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

かうんた
しなぷす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。