読書のすすめ!(でんでこまんま) 

成功本の影響で公務員を辞めました・・。本は大好きです。得た知識の実践も体張ってます・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

メガソーラー本番、日本の復権なるか?

メガソーラー本番、日本の復権なるか?

今日はこれ。エコジャパンより・・。

太陽光発電の復権をかけて、日本は再度、重い腰を持ち上げ始めた。太陽光発電はこれまで日本の“専売特許”として世界のトップを突き進んできた。しかし、2005年に7年間守り続けてきた累積導入量首位から転落。2007年には太陽光発電パネルの生産量で世界首位をキープしてきたシャープがドイツの新興メーカーQセルズに抜かれ2位になった。明らかに日本は太陽光発電の分野で失速し始めたといえる。

導入量でも生産量でも遅れをとった日本が、今年(2008年)になって打ち出したのが「福田ビジョン」と緊急提言である。

電力会社を中心とした大規模太陽光発電(メガソーラー)計画である。関西電力と堺市とシャープは2008年6月に計28MW(ワット)発電施設、九州電力と福岡県大牟田市は同年8月に計3MW発電施設、そして東京電力と川崎市はこの10月に計20MW発電施設の計画を発表した。いずれも世界最大級のメガソーラー計画だ。

個人住宅向け太陽光発電でも新たな動きが出始めた。注目できるのは、2005年に打ち切られた太陽光発電補助の復活を、経産省が平成21年度の概算要求に盛り込んだ点だ。復活すれば4年ぶりになる。自治体レベルでみれば、例えば東京都は同じく平成21年度(2009年4月)から太陽光発電設備の大規模な助成を個人向けに立ち上げようと積極的に取り組んでいる。

うむうむ、世界に負けてられないですよね。シャープさん頑張れー!!

株買おう・・。損してもいい。夢を追いかけてほしい。

生産量でこそ、遅れをとったものの技術的には未だトップの座についている日本・・。

しかし、安心しているとすぐに抜かれてしまいます。国が全力で支援していくべきだと思いますし、わし達も子供たちに残せるものを・・と考えたら、こういった会社を応援していくことは、将来の自分達のためにもなると考えています。

ぜひとも、頑張って欲しい・・。補助金でたら実家に付けようかな、パネル。
スポンサーサイト
[ 2008/10/29 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otokumonn.blog43.fc2.com/tb.php/82-53dbbce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かもまん大佐

Author:かもまん大佐
FC2ブログへようこそ!

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

お知らせ

検索フォーム

あし@

あし@

QRコード

QRコード

でんでこ

全記事表示リンク
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

かうんた
しなぷす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。