読書のすすめ!(でんでこまんま) 

成功本の影響で公務員を辞めました・・。本は大好きです。得た知識の実践も体張ってます・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

豊田通商“パプリカ生産”の秘密

豊田通商“パプリカ生産”の秘密

今日はこれ・・。ダイアモンドオンラインより。

大手商社が国内農業に参入――。政府が後押しする規制緩和の波に乗って、多くの企業が農業に取り組む昨今にあって、特段に目新しい話ではない。にもかかわらず、意外にもこの参入劇が関係者の耳目を集めている。

 トヨタグループの商社「豊田通商」が宮城県栗原市で来年から、地元農家と共同で設立した「農業生産法人」を通じ、パプリカの生産を開始するというものだ。

 大手商社では初の参入だが、「投資額は約2億円と商社としては小さく、たいして儲かる事業ではないし、地味にやっていくだけです」。実働部隊となる子会社「豊通食料」の笹川徹取締役はいたって控えめだが、ある業界関係者は「国内消費量(2万5000トン)の実に96%を輸入に依存するパプリカを栽培作物に選んだのは、うまい戦略ですよ」と高く評価する。

 宮城大の大泉一貫教授(農業経済)が「企業の参入で、農家や農協が最も恐れるのは、自分たちのパイを奪われること」と指摘するように、農業に参入したはいいが、彼らの協力を得られず経営に苦しむ企業は少なくない。

 
うむ・・。農業が注目されていってますね。

確かに、地元でも他所者が来ることを嫌いますねぇ・・。それは、農業をビジネスとして捉えてないからかもしれません・・。

農業をするなら地元にも残って、各種の町内活動に参加するのも当たり前だろ!という感覚なんですね・・。

ポッと出てきて、農作業だけして帰る・・農作業だけを仕事としてやるという感覚はあまりない・・。

農業と生活は密着しています。人によっては自分が食べる分だけあればいいということで、余った分は無料で親しい人にあげる方もいます。

それは、もらう側からすればありがたいことなのですが、これを繰り返すと労力の割にはお金が稼げないんだなぁ・・農家って・・と、子供達に思われちゃいます。

そうすると、じゃ、僕は将来は農家以外になろう!と考えると思うのです。ってか、思ってました。

最近、農業が見直され始めました。どのように変わっていくかはわかりませんが、今はすごくいい流れがきていると思います。
スポンサーサイト
[ 2008/10/25 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otokumonn.blog43.fc2.com/tb.php/79-3b8554a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かもまん大佐

Author:かもまん大佐
FC2ブログへようこそ!

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

お知らせ

検索フォーム

あし@

あし@

QRコード

QRコード

でんでこ

全記事表示リンク
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

かうんた
しなぷす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。