読書のすすめ!(でんでこまんま) 

成功本の影響で公務員を辞めました・・。本は大好きです。得た知識の実践も体張ってます・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

ネットに背を向けエコに殺到・・。

ネットに背を向けエコに殺到・・。

今日はこれ。ダイアモンドオンラインより・・。

カリフォルニア州パロアルト。アップル創業の地であり、ヒューレット・パッカードなど数多くの有力ハイテク企業が本社を置くシリコンバレーの中心地に、米国のグリーン(環境)シフトを象徴するベンチャーがある。

 企業の名はオースラ。リトアニアの「夜明けの女神」の名を冠した設立2年目のこの新興企業が手がけるのは、近年、電力業界からクリーンエネルギーとして注目を集めている太陽熱発電である。

 太陽熱発電とはソーラーパネルによって太陽光を電気に変える太陽光発電とは違い、地表に敷き詰めたガラスなどの受光装置を通じて液体に集光し蒸発させタービンを回す技術だ。広い受光面積(すなわち土地)が必要となるが、既存技術の集合体であり運用コストは太陽光発電よりも安く、天然ガス火力と同程度といわれる。電力源は太陽なので、資源の枯渇の心配はなく、二酸化炭素など温室効果ガス排出削減にもつながる。

 現在米国には複数の太陽熱発電ベンチャーがあるが、オースラの凄みはなんといってもその途方もない事業計画だ。同社の見立てでは、92マイル(148キロメートル)四方相当の土地に受光設備を配備すれば、全米の電力需要を賄える。すでに6月にはネバダ州ラスベガスに受光設備などの製造工場を稼働させ、さらにカリフォルニア州に発電プラントを建設し、2010年にも稼働させる計画だ。投資額は5億ドルを超す。

うーーん、広い国土を持つ国ならではの発電方法ですねぇ・・。

日本ではこれは真似できないが・・・。投資先としてはやはり大化けする可能性があるものに投資していきたいですよねぇ・・。

最近、やたらCO2削減が叫ばれているのも、こういったビジネスを普及させるための宣伝のように思えてしまいます、ひねくれ者かなぁ、わし・・。

まぁ、温暖化はいいことだとも思えないし、太陽光のようなクリーンなエネルギーは研究されたほうが良いとは思います。

しかし、アメリカという国は新しい事にガンガン、チャレンジする国だなぁ。
スポンサーサイト
[ 2008/10/19 ] | 未分類 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otokumonn.blog43.fc2.com/tb.php/58-98d9a447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かもまん大佐

Author:かもまん大佐
FC2ブログへようこそ!

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

お知らせ

検索フォーム

あし@

あし@

QRコード

QRコード

でんでこ

全記事表示リンク
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

かうんた
しなぷす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。