読書のすすめ!(でんでこまんま) 

成功本の影響で公務員を辞めました・・。本は大好きです。得た知識の実践も体張ってます・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

中国の原子力発電とは?

今日はこれぇえ。

日経BPネットより。

「新しいものを作り出す能力だけでなく、すべての面で非常に優秀だ」。上海核工程研究設計院のエンジニア・李崗氏を、米ウエスチングハウスはこう評価している。
国家核電技術有限公司がウエスチングハウスとの間で、第3世代加圧水型軽水炉「AP1000」の技術移転契約を交わしたことを受け、李崗氏ら40人のエンジニアが研修のため渡米。AP1000新型炉を導入した世界初の原子力発電所となる三門原子力発電所の設計作業に同社と共同で取り組んでいる。
「ウエスチングハウス側は、中国のエンジニアを高く評価しているだけでなく、その若さをうらやんでもいる。われわれのエンジニアが30歳前後であるのに対し、米国では最年少者でも53歳だ」と、上海核工程研究設計院の鄭明光院長は、米国から送られてきた写真を見ながら話す。
チェルノブイリ原発の事故後、世界の原子力発電事業は低調期に入った。ウエスチングハウスは、巨額の資金を投じて経済性、安全性など多方面に優れたAP1000技術を開発したが、この20年間、米国の若くて優秀なエンジニアは、原子力発電プラント建設にかかわる機会がなかった。一方、中国の若手エンジニアはAP1000技術の導入という機会を得て、急速に力をつけている。
またこれは、エンジニアだけではなく、中国の原子力発電事業にとっても成長の好機となる。

食品偽装やなんやで、大丈夫かいな?と思う中国ですが、優秀な若い方も当然いるわけで・・・。

これから、伸びていく国の勢いをみているようです。

インドも、若い方が非常に多い国と聞きます・・・。対して日本は・・・。

なんだか、最近いい子ちゃんは多いのですがパワーを感じない気がする。

俺もまだまだ若いので(三十路だけどな!!)、しっかり頑張って、飛びぬけた馬鹿になろうと思います。

日本だって、捨てたもんじゃないはずだ!!

スポンサーサイト
[ 2008/09/19 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otokumonn.blog43.fc2.com/tb.php/33-32e1d393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かもまん大佐

Author:かもまん大佐
FC2ブログへようこそ!

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

お知らせ

検索フォーム

あし@

あし@

QRコード

QRコード

でんでこ

全記事表示リンク
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

かうんた
しなぷす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。