読書のすすめ!(でんでこまんま) 

成功本の影響で公務員を辞めました・・。本は大好きです。得た知識の実践も体張ってます・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

近未来TVジキルとハイド見ました?

続いてこれ・・。

といってもTVの情報ですけど・・。

老化を防ぐ遺伝子がある

<若さを保つ「長寿遺伝子」とは? >
○老化のメカニズム
(1)遺伝子は、普段の生活で活性酸素や紫外線の影響を受け、傷つけられる。
(2)その遺伝情報が蓄積されていくと、体に様々な障害を起こす。
(3)このプロセスを老化という。
○長寿遺伝子
1999年に酵母菌から発見。ノーベル賞に最も近い研究の一つ。
ヒトにも存在し(誰もが持っている)、活性化できれば、老化のスピードを遅らせると考えられている。「長寿遺伝子」には働いている「オンの状態」と、眠っている「オフの状態」がある。

<長寿遺伝子の働きを「オン」にするための方法とは?>
アンチエイジングの第一人者、順天堂大学 白澤卓二教授によると、長寿遺伝子の働きをオンにする方法は、カロリーを制限すること。その理由は・・
1)長寿遺伝子は遺伝子を傷から守る酵素を常に作り出している。
2)この酵素は、カロリー制限により、その働きを促す物質と合体し活動を開始する。
3)すると、遺伝子の連結が強化され、老化の原因とされる活性酸素や紫外線による傷から、遺伝子が守られる。結果、老化のスピードが遅くなる。
<長寿遺伝子をオンにするための物質…レスベラトロール>
・レスベラトロールとは?
長寿遺伝子をオンにする物質として注目されるポリフェノールの一種。
赤ワインや、野菜や果物(リンゴなど)の皮に多く含まれる成分。
さらに研究が進めば、カロリー制限とレスベラトロールによって、若く健康なまま寿命を100歳までも延ばすことが出来る日が来るかもしれない。
<あなたの長寿遺伝子は「オン」?「オフ」?>
適正カロリーを守ることにより、長寿遺伝子の働きを「オン」の状態にすることができるという。

健康なまま死んでいくというのは最高ですねぇ・・。

死ぬときはポックリ逝きたいものです。

つーか、色んなものがでてきてるのね・・。
スポンサーサイト
[ 2008/09/16 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otokumonn.blog43.fc2.com/tb.php/29-18f1f200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

かもまん大佐

Author:かもまん大佐
FC2ブログへようこそ!

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

お知らせ

検索フォーム

あし@

あし@

QRコード

QRコード

でんでこ

全記事表示リンク
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

かうんた
しなぷす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。