読書のすすめ!(でんでこまんま) 

成功本の影響で公務員を辞めました・・。本は大好きです。得た知識の実践も体張ってます・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

儲かる・開業独立を目指して!資格挑戦編 40日目

ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ)

起業するってどういうことか?

人によって様々でしょうが、どうしてもお金だけではないと思ってしまう、かもまんです。

この本を読みながら、もう15年程まえに死んだ爺ちゃんの葬式を思い出しました。

何でか、お清めの塩という響きが好きじゃなかったのは、今、思えば「死」を穢れたものだと思いたくなかったのかな?と感じてます。

特別に優しかった訳ではないが(むしろ木枕は投げるわ、熱が38度ある小学2年生を20キロ歩かせるわ、ろくな思い出がねぇ・・。)、最初に接した肉親の死はガキなりに感じる事がありました。

あの時を境に人は遅かれ早かれ死ぬんだから後悔しないような生き方をするべきだと、考え始めるようになったと思います。

うちのジジィがよく言っていたのが「心配せんでもちゃんと死ぬからしっかり生きろ!」でした。

そうね、確かに人はいつどうなるか、わからんわ・・。30年近く生きると、それなりに色々あるしね・・。

あれから、わしも大人になり、子供も出来て、自分の生き方を真剣に考える年になりました。

お父ちゃんとしては子供達にだけは格好良く思われたいものです。

うちのジジィは定職を持たず仕事を転々としてましたが、農業しながら、今で言う日雇いをして、13人の子供達を育てあげてます・・。

はい、ど貧乏です。でも、わしにはカッコいいジジィです。

「高校行かせてもらえなくて残念だったね・・。」と親父に話したら「勉強したけりゃ自分でいくだろ。普通。」と言われました。

あぁ、あのジジィにして、この親父あり・・。

で、わしはこの台詞が言いたいばかりに、高校の時は学費以外(安い公立選んだから苦労話にしては中途半端なのは愛嬌で)は自分でバイトして行きました。

まぁ、バイトばっかで成績は最悪だったけど・・。

覚悟しろよ、息子ども・・。お前らの父ちゃんは中学までしか面倒見ねーぞぉ。



スポンサーサイト
[ 2008/12/25 ] | 雑談 | CM(0) | TB(1)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otokumonn.blog43.fc2.com/tb.php/144-ab093bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
個人的なお勧めのアルバイトは電器屋です。ヤマダ電機やビックカメラみたいな。何故だか自給がすごくよく、まとまって入れるのが魅力です。接客がメインになり、ずっと立ちっぱなしになるので、それが苦にならない人にはお勧めです。ちなみに男性が女性と出会うなら、デパ...
2008/12/29(月) 03:25:42 | アルバイトのある生活
プロフィール

Author:かもまん大佐
FC2ブログへようこそ!

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

お知らせ

検索フォーム

あし@

あし@

QRコード

QRコード

でんでこ

全記事表示リンク
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

かうんた
しなぷす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。