読書のすすめ!(でんでこまんま) 

成功本の影響で公務員を辞めました・・。本は大好きです。得た知識の実践も体張ってます・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

日本初となる本格的なeBayの日本語解説ポータルサイトがオープン

日本初となる本格的なeBayの日本語解説ポータルサイトがオープン

今日はこれ。インターナショナルビジネスタイムズより・・。

eBayJPSupport,Inc(所在地:米国デラウエア州、代表取締役:岡部 寛)と
株式会社スマイル(所在地:熊本県熊本市、代表取締役:北野 忠男)は、
日本初となるeBayの総合的な日本ガイドに特化したポータルサイト
『無料!eBay日本語ガイド.com』を開設しましたので以下にご報告いたします。

正規登録ユーザー数2億3,000万人、出品点数十億点以上という、世界中の
ありとあらゆるモノと情報が売買される、地球規模のオンラインオークション
eBay。2002年のeBayジャパンの撤退以降、日本語による解説ページは閉鎖され、
それ以降は日本人オークションユーザーにとって英語の壁が障害となって
いましたが、『無料!eBay日本語ガイド.com』によりその障害は解消されました。

『無料!eBay日本語ガイド.com』の特徴は、「日本初のコンテンツ」と
「膨大なコンテンツ量」、そしてその全てが「無料で利用できる」ことです。
主なコンテンツは6点です。

http://www.nihon5guide.com/

コンテンツの中身についてはご自分で確認していただくとして、簡単に書くと海外への出品方法や、よく使われる文例などが、優しく書かれています。

ヤフーオークションさえ使いこなしていないわしにとって、eBeyは敷居が高かったのですが、ちょっとチャレンジしてみようという気になりました。

日本の製品でまだまだ、日の目をみていないものがあるはずです。

ある友人からはロンドンでホッカイロがあればいいのになぁ・・という声も聞きましたので、結構、自分達が普通に使っているけど、海外では珍しいものってあるんじゃないか?と思いました。

逆に海外から直輸入でこちらに仕入れも出来るよな・・とか、いろんな事を考えます。

いい時代だなぁ・・。個人が世界とつながれるっていいな・・・。
スポンサーサイト
[ 2008/10/31 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

メガソーラー本番、日本の復権なるか?

メガソーラー本番、日本の復権なるか?

今日はこれ。エコジャパンより・・。

太陽光発電の復権をかけて、日本は再度、重い腰を持ち上げ始めた。太陽光発電はこれまで日本の“専売特許”として世界のトップを突き進んできた。しかし、2005年に7年間守り続けてきた累積導入量首位から転落。2007年には太陽光発電パネルの生産量で世界首位をキープしてきたシャープがドイツの新興メーカーQセルズに抜かれ2位になった。明らかに日本は太陽光発電の分野で失速し始めたといえる。

導入量でも生産量でも遅れをとった日本が、今年(2008年)になって打ち出したのが「福田ビジョン」と緊急提言である。

電力会社を中心とした大規模太陽光発電(メガソーラー)計画である。関西電力と堺市とシャープは2008年6月に計28MW(ワット)発電施設、九州電力と福岡県大牟田市は同年8月に計3MW発電施設、そして東京電力と川崎市はこの10月に計20MW発電施設の計画を発表した。いずれも世界最大級のメガソーラー計画だ。

個人住宅向け太陽光発電でも新たな動きが出始めた。注目できるのは、2005年に打ち切られた太陽光発電補助の復活を、経産省が平成21年度の概算要求に盛り込んだ点だ。復活すれば4年ぶりになる。自治体レベルでみれば、例えば東京都は同じく平成21年度(2009年4月)から太陽光発電設備の大規模な助成を個人向けに立ち上げようと積極的に取り組んでいる。

うむうむ、世界に負けてられないですよね。シャープさん頑張れー!!

株買おう・・。損してもいい。夢を追いかけてほしい。

生産量でこそ、遅れをとったものの技術的には未だトップの座についている日本・・。

しかし、安心しているとすぐに抜かれてしまいます。国が全力で支援していくべきだと思いますし、わし達も子供たちに残せるものを・・と考えたら、こういった会社を応援していくことは、将来の自分達のためにもなると考えています。

ぜひとも、頑張って欲しい・・。補助金でたら実家に付けようかな、パネル。
[ 2008/10/29 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

安心して産める社会に=「誰も責める気ない」-死亡妊婦の夫が会見

安心して産める社会に=「誰も責める気ない」-死亡妊婦の夫が会見

今日はこれ・・。時事通信より。

東京都内で8つの病院に救急搬送を断られた妊婦(36)が脳内出血で死亡した問題で、夫の会社員男性(36)が27日夜、厚生労働省で記者会見し、「妻が浮き彫りにしてくれた問題を、力を合わせて改善してほしい。安心して赤ちゃんを産める社会になることを願っている」と訴えた。
 
夫によると、妊婦特有の高血圧もなく健康だった妻の容体が変わったのは4日夕。掛かり付けの産科医院に着くころには頭痛が激しくなり、医師が搬送先を探している間中「痛い痛い」と言い続けていた。「こんなに医療が発展している東京でどうして受け入れてもらえないのか、やりきれない思いだった」。
 
約1時間後、都立墨東病院での受け入れが決定。救急車では「痛い」とも言わなくなり、「目を開けろ」と言ったら辛うじて開ける状態。「病院に着くころにはもう開けなかった」と振り返り、声を詰まらせた。
 
搬送要請で、医師は頭痛が尋常でない状況を伝えていたといい、「伝わらないはずがないと思うが、誰も責める気はない」と夫。

最初に断った同病院の当直医について「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」と話した。
 
さらに脳死状態で3日間を過ごした妻が亡くなる日、保育器に入ったままの赤ちゃんを連れてきて妻の腕に抱かせてくれて、親子水入らずの短い時を過ごしたエピソードを披露。「墨東病院の医師も看護師も本当に良くしてくれた。彼らが傷つかないようにしてほしい」とした。
 
夫は、医師不足や搬送システムなど浮き彫りになった問題について「のど元過ぎれば忘れるのではなく、具体的な目標を持って改善に向かってほしい。何かが変われば『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と子供に言ってあげたい」と話した。

立派なお父さんだ・・。自分の感情だけで人を責めず、次に生まれ来る子供達の事を考えて発言できる・・。

素晴らしい!!

わしが、同じ状況ならば、こんな思慮深い発言が出来るだろうか・・。

絶対、病院と医師を責めている・・。そして、責任を感じる→医師やめる→ますます人手不足・・。

今のお医者さんは大変だと思う。小児科、産婦人科は特に医師不足らしい・・。ほとんど、家にも帰れない方もたくさんいると聞く・・。

現状は厳しいけれども、変化を起こさなくてはいけない。政治って本当に大事・・。

わし自身も子供がいる身、ご両親の無念を思うと涙が出てくる・・。

ご冥福をお祈りいたします。
[ 2008/10/28 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

2010年には1000万人!?

2010年には1000万人!?
外国人旅行者急増の理由とは?

今日はこれ。R25より。

2003年、小泉前首相の肝入りでスタートした「ビジット・ジャパン・キャンペーン」では、これまで国土交通省が中心となり2010年までに訪日外国人旅行数を1000万人に増やす目標を掲げ、中国や韓国、米国、豪州など重点12市場を対象に、海外メディアを通じた日本のPRや海外旅行会社の日本への招致・商談の実施…などを精力的に行なってきた。キャンペーン元年には521万人だった旅行者数も、2007年には過去最高の835万人を記録。

「外国人旅行者が1000万人になると、宿泊や買い物で直接消費する額は2兆5000億円が見込まれます。観光産業には経済波及効果もあるので、日本経済全体では5兆8000億円の効果が期待できるという試算があるんですよ」と観光庁 総務課 企画室・塩田忠良氏が語るとおり、2008年10月1日、国土交通省の外局として発足した「観光庁」の存在も、外国人旅行者の増加に拍車をかけそうだ。

官民挙げての“観光立国”の実現を目指した日本の観光産業。観光庁がスタートしたことで、どのような成長を遂げていくのか。今後の動向に注目していきたい。

はぁ・・政府がキャンペーンしてたんですね・・。

確かに今までの円安状況であれば、外国人旅行者は増加の一方だと思うんですが、10月から円高が続いてますからねぇ・・。

しばらくは日本に来る方も少なくなるかも・・。けれども、日本という国は観光地としては面白いと思うのです。四季もあるし、季節により同じ場所でも表情を変える様な場所がたくさんあると思うのです。

わしはこの国が大好きです。

ちょっと例に出すと、日本にしかないものといえば・・。

古いお寺や神社、武家屋敷、等々・・。そしてメイド喫茶・・。

刀、手裏剣、古武術、そしてフィギュア・・。

日本画、歌舞伎、能、落語、そしてアニメ・・。

どれも素晴らしい日本の文化だと思います。アメコミのムキムキでやたらリアルな絵も好きですが、やっぱり、あの絵ばかりではつまらない・・。

毎日、ステーキではお腹にもたれるのです。日本ではどうしてこれがプロになれたのか?という絵からアメコミ顔負けのムキムキさん達がたくさん登場する漫画まで実に幅が広いのです。

世界のどこを探しても、これだけ色んな業界のことが漫画になる国はないんじゃないでしょうか。

ほとんど、全ての職業が漫画になってます・・。逆に漫画になっていない職業探すのが難しいくらい・・。

わしの知識の60%は漫画で得たものです。ありがとう、漫画!!


[ 2008/10/27 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

豊田通商“パプリカ生産”の秘密

豊田通商“パプリカ生産”の秘密

今日はこれ・・。ダイアモンドオンラインより。

大手商社が国内農業に参入――。政府が後押しする規制緩和の波に乗って、多くの企業が農業に取り組む昨今にあって、特段に目新しい話ではない。にもかかわらず、意外にもこの参入劇が関係者の耳目を集めている。

 トヨタグループの商社「豊田通商」が宮城県栗原市で来年から、地元農家と共同で設立した「農業生産法人」を通じ、パプリカの生産を開始するというものだ。

 大手商社では初の参入だが、「投資額は約2億円と商社としては小さく、たいして儲かる事業ではないし、地味にやっていくだけです」。実働部隊となる子会社「豊通食料」の笹川徹取締役はいたって控えめだが、ある業界関係者は「国内消費量(2万5000トン)の実に96%を輸入に依存するパプリカを栽培作物に選んだのは、うまい戦略ですよ」と高く評価する。

 宮城大の大泉一貫教授(農業経済)が「企業の参入で、農家や農協が最も恐れるのは、自分たちのパイを奪われること」と指摘するように、農業に参入したはいいが、彼らの協力を得られず経営に苦しむ企業は少なくない。

 
うむ・・。農業が注目されていってますね。

確かに、地元でも他所者が来ることを嫌いますねぇ・・。それは、農業をビジネスとして捉えてないからかもしれません・・。

農業をするなら地元にも残って、各種の町内活動に参加するのも当たり前だろ!という感覚なんですね・・。

ポッと出てきて、農作業だけして帰る・・農作業だけを仕事としてやるという感覚はあまりない・・。

農業と生活は密着しています。人によっては自分が食べる分だけあればいいということで、余った分は無料で親しい人にあげる方もいます。

それは、もらう側からすればありがたいことなのですが、これを繰り返すと労力の割にはお金が稼げないんだなぁ・・農家って・・と、子供達に思われちゃいます。

そうすると、じゃ、僕は将来は農家以外になろう!と考えると思うのです。ってか、思ってました。

最近、農業が見直され始めました。どのように変わっていくかはわかりませんが、今はすごくいい流れがきていると思います。
[ 2008/10/25 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

ユーチューブ:JASRAC管理の楽曲、投稿可能に?

ユーチューブ:JASRAC管理の楽曲、投稿可能に


きょうはこれ・・。

毎日JPより・・。

米グーグルが運営する世界最大の動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」は23日、楽曲の著作権管理で国内最大手の日本音楽著作権協会(JASRAC)と、楽曲利用に関する包括契約を結んだと発表した。ユーチューブの利用者は、JASRAC管理の約700万曲について、自分で演奏した映像などを著作権に触れずに自由に投稿できるようになる。

グーグルは、JASRACに対し、利用者に代わって、著作権使用料を支払う。ただし、テレビの音楽番組や音楽DVD、CDは、テレビ局やレコード会社も著作権などを保有している。そのため、許諾を得ずに音楽番組などを投稿すれば、著作権法違反になる。

これは・・。どんな感じになることやら・・。

JASRACもとても管理できるもんじゃないことに気が付いたんでしょうが・・・。もう管理することは不可能ならば上手い事、ビジネスにしちゃった方がいいと考えたんでしょうね・・。

わしらにとっては、いいことですが、テレビ局やレコード会社はどう考えるかなぁ・・・。

日本ではどんなふうに対応するんでしょうかねぇ・・。

頭、固いからなぁ・・。


[ 2008/10/24 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

続・ソーシャルレンディング。

続・ソーシャルレンディング

今日はこの間の続き・・。

参加人数も1200名を超えた、ソーシャルレンディング・maneo・・。

本日は記念すべき第1回目のオークションが開催されている模様・・。

現時点で6%程で入札してる方がいるようだ・・。

僕もサイトには参加しているものの、貸し手申請が終わっておらず、今回のオークションには参加出来そうにない・・。

とっとと、申請出して早い所、参加せねば・・。

借り手側の条件は結構厳しく、貸し手は集まりそうだが借り手はどうだろう?と感じていたが、銀行で借りるのよりも金利は安いし、オークションの結果次第ではかなり低金利も可能かもしれない・・。

後は貸し倒れがどうなるかですが・・。

そこらへんの確認をするためにも、はやくオークション参加しなければ・・。

しばらく状況を見て、またお知らせします。
[ 2008/10/22 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

インドに足りないもの・・・。

インドに足りないもの・・。

今日はこれです。NIKEEI NETより

対日EPA「年内合意望む」 インド首相
 
【ニューデリー=小谷洋司】シン首相は日印関係の分野では、経済連携協定(EPA)と原子力協力に言及した。対日EPAは「年内の合意を望んでいる」と言明、早期締結による経済交流の拡大に強い期待感を示した。
 
民生用原子力分野では「環境に害を与えることなく電力需要に応えるための有力な選択肢の1つ」と強調。

長期的な観点から日本との協力構築を探る意向を示した。インドは米国、フランス両国と原子力協力に関する協定を結び、約35年ぶりに技術的孤立から脱却したばかりで、日本からも原子力技術を受け入れ、産業育成の障害となっている電力不足の解消などにつなげる方針を示した。

インドというとIT国というイメージがありましたが、まだまだネット環境も十分とはいえない様子・・。

逆に言うと、あれだけ人口が多く、若い人が多い国がまだまだ産業が育っていないという所に魅力を感じます。

一度、インドに行ってみたいなぁ・・。再来年あたり、行ってみるか・・。

どのぐらい、かかるんだろ・・?

というわけで、ちょっと調べてみました。

大体ですが54,500円 ~ 97,500円ぐらいで5日間ぐらいパック旅行ができそうです。

以外に高くないなぁ・・。後は休みが取れるかどうか・・。
[ 2008/10/21 ] | 雑談 | CM(1) | TB(0)

ネットに背を向けエコに殺到・・。

ネットに背を向けエコに殺到・・。

今日はこれ。ダイアモンドオンラインより・・。

カリフォルニア州パロアルト。アップル創業の地であり、ヒューレット・パッカードなど数多くの有力ハイテク企業が本社を置くシリコンバレーの中心地に、米国のグリーン(環境)シフトを象徴するベンチャーがある。

 企業の名はオースラ。リトアニアの「夜明けの女神」の名を冠した設立2年目のこの新興企業が手がけるのは、近年、電力業界からクリーンエネルギーとして注目を集めている太陽熱発電である。

 太陽熱発電とはソーラーパネルによって太陽光を電気に変える太陽光発電とは違い、地表に敷き詰めたガラスなどの受光装置を通じて液体に集光し蒸発させタービンを回す技術だ。広い受光面積(すなわち土地)が必要となるが、既存技術の集合体であり運用コストは太陽光発電よりも安く、天然ガス火力と同程度といわれる。電力源は太陽なので、資源の枯渇の心配はなく、二酸化炭素など温室効果ガス排出削減にもつながる。

 現在米国には複数の太陽熱発電ベンチャーがあるが、オースラの凄みはなんといってもその途方もない事業計画だ。同社の見立てでは、92マイル(148キロメートル)四方相当の土地に受光設備を配備すれば、全米の電力需要を賄える。すでに6月にはネバダ州ラスベガスに受光設備などの製造工場を稼働させ、さらにカリフォルニア州に発電プラントを建設し、2010年にも稼働させる計画だ。投資額は5億ドルを超す。

うーーん、広い国土を持つ国ならではの発電方法ですねぇ・・。

日本ではこれは真似できないが・・・。投資先としてはやはり大化けする可能性があるものに投資していきたいですよねぇ・・。

最近、やたらCO2削減が叫ばれているのも、こういったビジネスを普及させるための宣伝のように思えてしまいます、ひねくれ者かなぁ、わし・・。

まぁ、温暖化はいいことだとも思えないし、太陽光のようなクリーンなエネルギーは研究されたほうが良いとは思います。

しかし、アメリカという国は新しい事にガンガン、チャレンジする国だなぁ。
[ 2008/10/19 ] | 未分類 | CM(0) | TB(0)

ソーシャルレンディング「maneo」

ソーシャルレンディング「maneo」

今日はこれ・・。

というか、以前紹介したソーシャルレンディングについてのその後です・・。

簡単に言うと、自分でお金の利息を決めて入札して、オークションをして、低い利息の所から落札される・・という仕組みの金融オークションです。

すでに海外では、始められているビジネスで、貸し倒れ率も非常に低いとの事・・。

まぁ、金利が安いので当然といえば当然か・・・。

早速、わしも参加してみました。

昨日、始まったばかりなので、まだ参加者は700人程度でしたが、夢を追いたい方、資産運用をメインに考えている方など、コミュニティも早速出来てます。

MIXIよりもはまってしまいそう・・。

銀行に預けるのは嫌だし、株も元本割れのリスクがあります・・。もちろん、maneoにも貸し倒れリスクはありますが、比較的、安全じゃないかな・・と感じてます。

詳細は、実際、貸し出してみてから、また載せようと思いますが、金利が6%での運用は相当おいしい・・。

借りるほうにとっては、6%で借り入れられるなら銀行のフリーローンよりもいいと思います。

新しいことにはリスクもありますが、こういった仕組みならばワクワクしませんか?
[ 2008/10/17 ] | 雑談 | CM(2) | TB(0)

車の空きスペースで運んでもらう”荷物版相乗りサービス”

車の空きスペースで運んでもらう“荷物版”相乗りサービス。

今日はこれです。日経BPネットより。


日本にもある「車の相乗りサービス」の“荷物版”が、ヨーロッパで広まっている。荷物の配達を郵便や宅配業者を使わず、個人に頼むシステムだ。運ぶのは、届け先と同じ方向にドライブする、車に空きスペースのある人。このシステムを利用すれば、送り手、運び手にメリットがある上、ガソリン消費を抑えられるためCO2量の軽減に役立つ。世界的なエコブームのいま、利用者は増えている。

というか・・。日本に「車の相乗りサービス」があることすら知りませんでしたが・・。

相乗りを商売としてやってる人がいるんだなぁ・・。

こういったサービスは面白いのですが、宅配業界からの反発が凄そうですねぇ・・。

ただ、たまたま方向があってて、安くで運べるならば、こっちを使ってみたい気もしますが・・。個人情報保護法もありますし、日本でビジネス展開するならば、乗り越えなければならないことは山のようにありそうですが、ほとんどの人が車を持っている地方の方ならば面白がってもらえるんじゃないかなぁ・・。

が、一番の問題はネット環境を整えている人が、地方は少ないという所か・・・。
[ 2008/10/15 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

代金引換決済の危機?

代金引換決済の危機?

今日はこれ、ダイヤモンドオンラインより・・。

通信販売の支払い方法として定着した「代金引き換え決済」(代引き)が20年目の危機を迎えている。

販売者に代わって宅配業者が商品と引き換えに購入者から集金する代引きサービスは、通販市場とともに成長し、20年間で年間決済金額3兆円規模に拡大した。ここに今、法規制の網がかかろうとしている。

金融庁の審議会は、銀行以外の業種に決済サービスを認める法整備の議論を進めており、早ければ年内に結論をまとめて来年の通常国会へ法案を提出する。

資金を移動させる「為替取引」は現在、銀行法の下で銀行のみに認められ、金融庁いわく、銀行以外の事業者は“グレーゾーン”。電子マネーなど“グレー”の市場がふくらむなか、いよいよ監督下に置こうと動き出し、代引きも俎上に載せられているのだ。

「とんでもない規制強化だ」と宅配業界は猛反対。悪徳業者の参入防止を名目として事業届出制が導入されれば、金融庁の検査・監督対象として、査察対応や報告書類作成など事務量が増大する。

消費者保護の名目で、預かった代金の一定割合を供託金や銀行保証で資金保全することになれば、多額のコストを背負う。

これはひどい・・。

明らかに銀行を有利にしておいて、少しでも自分達の税収にしようという考えがみえみえだ・・・。

この法案が通ったからといって、経済活動が円滑に動くようになるとは思えない・・。

最近は本当に一度、民主党に政権とらせたいと思うようになってしまった・・・。

[ 2008/10/12 ] | 雑談 | CM(1) | TB(0)

蚊帳がアフリカを救う?

蚊帳がアフリカを救う?

ちょっと長いですが、今日はこれ。

週刊ダイアモンドより

植民地と宗主国の関係にあった歴史的経緯からアフリカ各地に多くの拠点や情報網を持つ欧州の企業と比べて、日本企業のアフリカ進出は遅れている。そんななかで、着実にアフリカでの存在感を上げているのは住友化学だ。

その原動力となっているのが、マラリアを媒介する蚊から身を守るために、防虫剤を練りこんだ同社の蚊帳「オリセットネット」である。

世界で毎年5億人がマラリアを発症し、100万人以上が命を落としているとされるが、その約9割はアフリカのサハラ砂漠以南の地域、サブサハラで発生している。

防虫剤のスローリリースができるオリセットネットは、洗濯しながら5年間の使用に耐えるとあって、マラリア対策向けに需要が一気に拡大。2004年には、米タイム誌の「世界で一番クールな技術」にも選ばれた。現地企業と合弁企業で進出しているタンザニアでの生産量は、年間1000万張りに達している。

住友化学では、蚊帳事業はもっぱら「社会貢献が目的」(米倉弘昌社長)と考えている。だが、主な購入先となっている国際機関からは、適正な利益は確保するよう要請されている。というのも、事業継続ができなければ、蚊帳の供給も止まってしまうからだ。

そのため、住友化学では「いったん上がった利益は学校建設などの形で、再度地域に還元することにしている」(米倉社長)という。

じつは蚊帳事業から生まれる社会貢献は、それだけではない。

アフリカは現金収入がある職が極めて限られた地域だが、住友化学のタンザニアの工場では、「直接雇用だけで3200人、運送や補修など周辺ビジネスも考えれば3~4倍の雇用を生み出している」(米倉社長)という。

 現地では、一人の従業員の現金収入で一家を養っていることも珍しくないというから、工場一つで、数万人規模の生活を支えていることになる。

日本にこんな企業があるんだということが、素晴らしい。

それでも日本自体はアフリカでの存在感はそんなにないみたい・・。

自国が苦しいときに他国の面倒は見れないとか、悟ったように語る方々もいらっしゃる我が国ですが、本当に苦しいのかなぁ・・。状況によっては本当に苦しい方もいるとは思いますが、結構な人数が不幸な振りしてるだけじゃねーかな?と思うのは、わしがひねくれてるからかなぁ・・?


[ 2008/10/10 ] | 雑談 | CM(1) | TB(0)

クラウドソーシング

クラウドソーシング?

今日はクラウドソーシングのアポロンより・・

※クラウドソーシングとは?
クラウドソーシングとはCrowd(群集)+OutSourcing(外注)を組み合わせた新しい造語。新しい雇用形態の一種で、アメリカなどの海外で非常に注目を浴びている概念です


アポロンとは、「仕事を依頼したい人」と「仕事ができる人」をつなぐ仕事を通じた人のマッチングサービスです。

たとえば「英会話が得意!」「広告業界に精通している」「ロゴデザインに強い」などの才能を持つ「売り手(セラー)」と、「英語の家庭教師が欲しい」「広告のビジネスアイデアを相談したい」「ロゴを作って欲しい」という需要を持つ「買い手(バイヤー)」との出会いの場を提供します。利用は無料で、対象は法人・個人を問いません。

なお、アポロンは2008年8月1日にクローズドアルファ版をオープンしました。日本で最初のクラウドソーシングサービスの一つです。

報酬0円の仕事が多かった気がしますが、まだ、登録してないので何とも言えない所・・・。

意外に自分が出来ることの再発見につながったり、人に喜んでもらえたりするかもしれないので、こういった新しい試みには積極的でありたいと思う、今日この頃・・。
[ 2008/10/06 ] | 雑談 | CM(1) | TB(0)

貿易収支赤字・・。

今日はこれです。

R25より・・。


数字の大きさに驚く人も多いかもしれない。財務省が発表した7月の貿易統計(確報値)で貿易黒字が、なんと前年同月比マイナス87.5%の855億円に。さらに8月の速報値ではついに3240億円の単月赤字に転落(前年8月は7346億円の黒字)。6カ月連続で前年を下回っている。日本は貿易で稼ぐ国、と子どものころから教えられた身としては、心配になってしまうのだが…。

貿易収支は「輸出」から「輸入」を引いて算出される。そこで、ずらりと並んだ統計数字を眺めてみると、見えてくるのは「輸入」の増加ぶりだ。こちらは前年同月比2ケタ増もずらり。7月に至っては18.2%も大きくなって、過去最高の輸入高を記録している。この背景にあるのは、原油高や原材料高。つまり、その結果として輸入価格が上がったことが、貿易黒字の減少幅を大きくしてしまったということだ。

では、輸出はどうかといえば、これが意外に健闘しているのだ。6月こそ前年同月比でマイナスに転じたものの、7月には前年同月比8%もの伸び。不況といわれている割には頑張っている。マイナス87.5%などというショッキングな数字が出たのに、メディアが意外に平静なのはそのため。原油高や世界経済の減速もあり、そもそも貿易収支減少は織り込み済みだったのである。

貿易黒字が9割減、というと、“給料なら手取り9割減”なんてイメージが浮かぶかもしれない。また、ついに貿易赤字、などと聞くと、破たんのイメージすらちらつくが、実はそれは違う。そもそも貿易の「黒字」「赤字」という状態は、一般的な意味での「利益」「損失」とは異なる。むしろ現状でフォーカスするなら、輸出入の規模だろう。国に活力があれば生産が拡大して輸出も増えるし、消費旺盛で輸入も増える。この規模が縮小する方が怖い(それを大きく左右するアメリカの景気は心配だが…)。ちなみに今の日本が最も稼いでいるのは実は投資収益などによる所得収支。昨年は貿易黒字の1.5倍、だった。

日本を元気にしたければ積極的に投資をしようということですね・・・・。

ここ数年でやたら投資を勧める書籍が多くなってるなとは思ってましたが・・。

まぁ、投資自体は良いものだと思ってます。(経済を考えるようになるという意味で)

全ての情報にはそれを流してる人間の思惑が隠れていることを忘れてはいけないと思いました。一方的に一つの情報だけを信じることは非常に危険・・。

ネット上での発言もしっかり監視されてますし、自由と無法の違いをしっかり認識しないといけませんな。
[ 2008/10/04 ] | 雑談 | CM(1) | TB(0)

バイオエタノールに勝るエコ燃料!

バイオエタノールに勝るエコ燃料!

今日はこれです・・。ダイヤモンドオンラインより・・。

牛の糞や下水の汚泥が今、高止まりする原油など化石燃料の代替エネルギーとして熱視線を浴びている。

たかが牛糞と侮るなかれ。こうした有機性の廃棄物を発酵させると天然ガスとほぼ同じ成分のメタンガスができるのだ。「バイオガス」と呼ばれ、スウェーデンなどではすでに、新エネルギーとしてバイオエタノール以上の広がりをみせている。日本国内でも普及に向けた動きが加速しつつある。

その実用化に意欲を見せるのが、環境分野に復活をかける商社の兼松だ。今年1月、同社は出光興産など11社で、新会社法で認められた「合同会社」方式によって「バイオガス・ネット・ジャパン」を設立。代表となった兼松が事業化への取り組みをリードしてきた。

エネルギー効率の低さが欠点だったが、合同会社ではすでに、精製装置によって都市ガス相当の品質に高められることを実証済み。北海道の畜産農家で出た牛糞をもとに、レストラン「びっくりドンキー」のハンバーグ工場へのガス供給も行ってきた。

わしの預かり知らぬ所で、世の中は確実に動いてます。

それにしても、本当に色んなものが代替エネルギーになることにビックリ!!

本当にこれから先は農業・畜産等が伸びていきそうですねぇ・・。やり方は当然考えるべきですが・・。

うちの叔父がしっかり農地を借りていってますが、これから先に何を仕掛けようかとワクワクしてます。

頑張らねば・・。
[ 2008/10/03 ] | 雑談 | CM(1) | TB(0)

ドイツで始めた古民家の再生。

ドイツで始めた古民家の再生・・。

今日はこれです。nikkeiBPnetより・・。

新潟県の山村、松代(まつだい)を最高の場所と絶賛し、定住しているドイツ人建築デザイナーのカール・ベンクスさん。不便とも思えるこの場所をベースとして、古民家再生の活動をしている。

日本人が見放した古民家に価値を見出したのは、ベンクスさん、そしてドイツに住むドイツ人の方が先だったようだ。

人口が増える都市部では建て替えのため、また、都市へと人口が流出する地方では打ち捨てられたため、不要となったいくつもの民家を見かねてのことだった。古民家再生の作品や活動で、それぞれ賞も受賞している。

古民家

わしの友達にも大工がいますが、最近は壁でささえる工法が流行で前ほど仕事が面白くなくなったと言っておりましたが・・。

負けてる場合じゃねーな・・。大和魂魅せないかんよね・・。

アメリカとかじゃ、建物をしっかり自分でリフォームして高値で売ったりとかが可能とも聞きますし、日本でも家が欲しいけど新築は無理って人には喜ばれるんじゃなかろーか?

考えるとワクワクしてきた!!

[ 2008/10/01 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)

「そうだと思ったら行動せよ」

「そうだと思ったら行動せよ」

これ、誰の言葉でしょ?今日はR25より

実はわしが崇拝してやまないデーモン小暮閣下のお言葉です。

初めて閣下の音楽を聴いたのは高校の頃・・・。一発で心をつかまれたのでした。

以下、閣下の痺れる台詞です。

「吾輩にもファンクラブというものがあって、その何千人という会員はいわば吾輩の信奉者だ。彼らに向けて、旅した方がいいとか実際に体験すべきだとか、いま話したようなことは何度か言ってるのだが、そのたび“まさにそう思いました”なんて内容の感想がいっぱい来るわけだ。でも、いろんな理由をつけて行動しない者が多いのだ。信奉者がだよ。吾輩にしてみれば、全員がすぐ旅に行ってもおかしくないと思う。もちろん、資金が足りないとか休みが取れないとか、いろんな条件はあるだろう。けど“絶対そうしたい!”と思ったらそんなものは克服できる。そのことに気づかずに10年も経ってしまって、感覚を鍛えられる時期を逸してしまっているヤツが多くいるのだ」

そうなのだ、時間は有限なのだ!!

だから、ちんたら生きてりゃあっという間にジジイになるし、やりたいことをやらぬまま死んでしまうのだ・・。

まず、行動!!やってから考えてもどうにかなる事の方が多いぜ、実際。
[ 2008/10/01 ] | 雑談 | CM(0) | TB(0)
プロフィール

かもまん大佐

Author:かもまん大佐
FC2ブログへようこそ!

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

お知らせ

検索フォーム

あし@

あし@

QRコード

QRコード

でんでこ

全記事表示リンク
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

かうんた
しなぷす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。